アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「登山」のブログ記事

みんなの「登山」ブログ

タイトル 日 時
穂高 コブ尾根から飛騨尾根
穂高 コブ尾根から飛騨尾根 18日から20日の三連休に岳沢ベースでコブ尾根を上り稜線に。 ジャンダルム手前のコルからβ沢を下降して飛騨尾根を上りジャンダルムへ。 コブ尾根アプローチで飛騨尾根を登ろうと言う計画でしたが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/24 20:46
赤木沢から黒部五郎岳、雲ノ平へ周遊
赤木沢から黒部五郎岳、雲ノ平へ周遊 8月26日〜29日の山行。 四日間通して晴天が続きとても気持ちよく歩く。 これも、皆さんの日頃の行いの良さ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/31 18:01
日高・カムイエクウチカウシ山…雲に包まれた。
日高・カムイエクウチカウシ山…雲に包まれた。 日高山脈の秀峰・カムイエクウチカウシ山(8月4日〜6日)。 7月末からの大雨で札内川は増水気味とのこと。 水量が多かったら一日様子でも見ましょうかと・・・ そんな気持ちでスタートする。 予想より水量は少なくそのまま八の沢出合へ。 ヒザまでの水量で機嫌よく遡行するものの・・・ 出合手前の渡渉は腰近く。 念のためにロープを張って渡渉する。 出合はテント二張りで空いていました。 そのうちの一張りは北海道の大橋ガイドでした。 ここで会えて嬉しかったなァ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/17 17:50
妙高・火打山から焼山・雨飾山縦走
妙高・火打山から焼山・雨飾山縦走 7月末から8月初め(7月30日〜8月1日)の山行。 前から行きたいと思っていた縦走コース。 高谷池ヒュッテと金山テント泊の二泊三日。 胴抜キレットはヤセ尾根でなかなかのもん・・・・ スキーの時期はどんな感じで通過するんやろか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/16 19:29
晴天の南アルプス:荒川三山から赤石岳・聖岳
晴天の南アルプス:荒川三山から赤石岳・聖岳 久し振りにブログを更新 梅雨明け(7月17日〜20日)の南アルプスの山行写真 ハードな日もありましたが、 とても気持ち良く歩けました。 タカネビランジには少し早かったですが、 いろんな花々がとても綺麗でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/15 19:35
緑と赤とピンクと白のシャワー…台高山脈
緑と赤とピンクと白のシャワー…台高山脈 寒気が入る昨日(26日)から一泊二日で山の神頭から馬ノ鞍峰周回。 一日で頑張れば歩けるコースを山中テント泊で山と森を楽しむ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/27 20:24
大峰釈迦ヶ岳から大日岳行場周回
大峰釈迦ヶ岳から大日岳行場周回 雨が上がった本日(21日)に大峰の大日岳行場を目指す。 シロヤシオを期待したが若葉が出てきたところであった。 しかし、若葉の新緑にムラサキヤシオが見事に日差しを浴びて輝いていた! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/21 22:04
奥美濃・願教寺山…賞味期限を
奥美濃・願教寺山…賞味期限を 気にせず?挑む? 先日の寒気が入った12,13日に奥美濃の願教寺山へ。 コースは大杉登山口から神鳩避難小屋一泊で銚子ヶ峰経由のピストン。 小屋までは殆ど雪も無く銚子ヶ峰の先のJP1784mから願教寺山までの残雪具合が気になった。 さすがに、小屋は貸切で鍋を食して温まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/15 08:11
GW…白馬岳主稜は
GW…白馬岳主稜は 山頂直下の雪壁取付きで雷鳥のお出迎えで、 フィナーレは雪庇のトンネル。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/09 20:38
桜にツツジに霧氷に雪景色・・西上州山行
桜にツツジに霧氷に雪景色・・西上州山行 先週末は覚悟をしていたとは言え、 予想以上の積雪で妙義山はすっかり雪山に。 土曜日は明け方までの降雪のため表妙義をキャンセルして荒船山へ。 翌日の日曜は予定通り裏妙義へ。 しかし、北面は残雪があり、 丁須の頭手前のトラバースの鎖場はベルグラが張っていました。 緊張しつつも楽しい一日でした! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/20 20:19
福寿草も比良山地もそして琵琶湖も青空も・・・
福寿草も比良山地もそして琵琶湖も青空も・・・ とても綺麗でした! 昨日は大変澄んだ空気で春にしてはめずらしく遠望できた。 真っ白な白山にはとてもうれしくなり、 くっきりと見えた琵琶湖に幾度と無く足を止めて見てしまいました。 そんな…鈴鹿の霊仙山でした。 きのうは・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/09 21:33
穂高はまだまだ・・・
穂高はまだまだ・・・ 春遠く。 新雪が付き綺麗な雪山でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/05 22:11
鹿島槍ヶ岳北壁とカクネ里の眺望に…
鹿島槍ヶ岳北壁とカクネ里の眺望に… うっとり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/02 20:19
奥美濃野伏も…春の気配?
奥美濃野伏も…春の気配? ダイレクト尾根へ取付く斜面の手前の湿原。 少しずつ雪が割れてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 19:22
福寿草・・微笑む霊仙山
福寿草・・微笑む霊仙山 本日は急遽変更して、 鈴鹿の霊仙山へ福寿草を見に。 全開とはいきませんが残雪も殆ど無くあちらこちらに顔を出していました。 やはり、旬のものは見にいかんとねェ〜 4月初めにはかなりの群生が見られるのでは? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/20 20:38
ややこしいお天気ですね〜
ややこしいお天気ですね〜 18日に飛騨御前岳へ行く予定でしたが・・・ どうやら、その日は日本海に低気圧ができて下り坂の予報。 無理せず、延期します。 ここは、お天気の良い日に行きたいので。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/16 19:58
子と巳をまとめて・・・
子と巳をまとめて・・・ 登る。 今年は寅年ながら、なかなか虎子山へ行けません・・・ それなら、子(子ノ泊山)と巳(蛇崩山)へ。 先週の11,12日は南岸性の爆弾低気圧が通過した影響があってさすがの温暖な南紀も寒気が残る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/14 17:22
一年で・・・一番・・・・頭を
一年で・・・一番・・・・頭を 使う時期? 確定申告をようやく終える。 いつもながらに・・・↓ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/10 21:22
アイゼンよりも渓流シューズ?・・・堂満ルンゼ滝登り
アイゼンよりも渓流シューズ?・・・堂満ルンゼ滝登り 昨日(2月23日)、ひょっとして雪があるかも・・・ いや、多分雪は無いだろうと思しき比良の堂満ルンゼへ。 やっぱり、滝はバッチリ出ておりましたが、 僅かな積雪をステップにして取付いていく。 標高900m前後でようやくルンゼに雪が詰まり始める。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/24 20:34
そう言う訳で…犬鳴山で修行?
そう言う訳で…犬鳴山で修行? ジョグとバイクで上向きにした身体で・・・ 本日は行場で有名(関西だけ?)な犬鳴山の表・裏行場で修行・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/21 20:15
スロー・トレイル・ジョギング@金勝アルプス周回
スロー・トレイル・ジョギング@金勝アルプス周回 本日、時間ができたので少し鈍りかけた身体を動かしに。 場所は近くの金勝アルプスへ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/17 21:10
樹氷と展望・・・そして、カリカリの銀杏峰
樹氷と展望・・・そして、カリカリの銀杏峰 2月14日(日)銀杏峰へ いこいの森の駐車場から名松尾根を登る。 新たな積雪は殆ど無く、 先日の雨から冷やされた雪面は・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/14 20:59
モノクロの風景…奥美濃野伏・大日
モノクロの風景…奥美濃野伏・大日 野伏ヶ岳へのアプローチの林道から・・・ 薄らと霧がかかった風景はモノクロの世界でした。 この日(10日)は雨が降り出し牧場跡で引き返しました。 前々日の予報ではこの日だけ雨が降らへんはずやったのですが・・・ しばらく、懺悔の日々・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/12 18:04
今年の干支、虎は…鬼門?
今年の干支、虎は…鬼門? 本日は1月からお天気の関係で延期していた虎子山へ・・・ 行くつもりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/07 20:57
案山子のダンスと豪快な滝、そして、山カフェ
案山子のダンスと豪快な滝、そして、山カフェ 一泊二日で南紀の子の泊山と烏帽子山を目指す。 一日目は予想通りの雨のため、 子の泊山はあきらめ冬の丸山千枚田へ。 千枚田と言うけれど大小あわせると千数百枚の田があるそうです。 雨の中、楽しそう?に案山子たちがミュージカルを・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/03 20:38
比良堂満岳北面
比良堂満岳北面 この冬はなかなか雪が降らず寡雪な比良山の堂満岳。 堂満ルンゼの滝は完全に出ていたので、 左のルンゼを詰めて尾根に出て山頂へ。 昨日からの新雪が30センチ程度積もっていた。 少しハードなワンデイ? なので、山カフェ℃nupuriはclosed・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/26 20:57
富士山はもうすぐ山開き??
富士山はもうすぐ山開き?? と言うぐらい雪が少ないなァ〜 週末に静岡の富士山展望の山へ。 チョッとショックでした! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/24 21:04
雪の中八人山で…山カフェ?
雪の中八人山で…山カフェ? 大峰山脈南部の前衛・中八人山。 大野集落奥の高津川出合から取付く。 どえらい急登を何度か繰り返して南八人山へ。 高度を上げるにつれて積雪は増え吹き溜まりでヒザ近く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/19 22:14
取立山・・・撤退
取立山・・・撤退 さすがの大雪で取立山の積雪はもの凄うあり、 先日からの降雪で・・・ 私達に・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/14 21:19
山カフェ・・・nupuri
山カフェ・・・nupuri 2010年のコンセプトは 「山でカフェしましょ!」と言うわけで、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/09 19:49
「何すんのん!」・・ヒメシャラの咬みつき攻撃?
「何すんのん!」・・ヒメシャラの咬みつき攻撃? 関西の台高山脈や芦生を歩いていると 「オモロイ」・・樹木のパフォーマンスがいっぱい見れます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/18 20:28
ケンポナシの実
ケンポナシの実 ケンポナシの実。 実ではなく、果柄と呼ばれるボコボコッとした部分が梨のように甘いとか・・・ 食べるのを忘れてしまいました・・・ @台高山脈・馬ノ鞍峰 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/15 20:41
芦生・イチゴ谷山と天狗岳・・天狗にだまされたァ?
芦生・イチゴ谷山と天狗岳・・天狗にだまされたァ? 穏やかな小春日和の週末を芦生で楽しく山歩き。 土曜は平良谷橋から少し林道を歩き、尾根を利用してイチゴ谷山へ。 この時期は藪が少なく快適・・ 山頂からもう少し足を伸ばしたかったが、 夜の宴会?が気になりそのまま下山。 下りはミゴ越から谷を利用して平良谷橋へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/11 20:17
女人結界門・・破り・・・いや制覇!
女人結界門・・破り・・・いや制覇! へ。 昨日の穏やかな日和に、 上多古・上谷から伯母谷覗、阿弥陀が森の女人結界門まで歩く。 みけさんはこれで大峰の女人結界門を征服したらしい・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/02 21:00
だァ〜〜〜で登った・・・御前ヶ遊窟
だァ〜〜〜で登った・・・御前ヶ遊窟 は、まさに秘境の山。 チョッと気合を入れて登らんとあきませんね。 と言うわけで、日本平山に続き登ってまいりました。 ・・・気合を入れて! 登山口からは鰍沢を辿りシジミ沢出合へ。 出合からは遊窟の岩峰を目指してスラブ状の斜面とブッシュの中を登る。 岩峰と紅葉の素晴らしい景観には・・・ 思わず息を呑みました。 来て良かったと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/01 20:59
越後の奥深〜〜〜ィ山・・・日本平山
越後の奥深〜〜〜ィ山・・・日本平山 は黄紅葉が真っ盛りでした。 まあ、先週のお天気が良いときでしたが・・・ 早出川ダムから黒部の水平道のような道を湖畔沿いに歩き、 増水気味の金ヶ谷は靴を脱いで・・・「エイやっ!」 そこからは長い尾根を・・・ 山頂は一等三角点が鎮座し、 展望が素晴らしいなァ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/01 20:17
芦生の森と谷を・・・
芦生の森と谷を・・・ まったりと歩く。 五波峠から若丹国境尾根を権蔵坂まで歩き、 権蔵谷から枢倉谷経由して坂谷をつめて若丹国境尾根へ上り、五波峠に戻る。 尾根が複雑な若丹国境尾根は・・・ とても地図読みが楽しめますなァ〜 紅葉にはもう少しですが、 適度に葉が落ちた森は明るく、気持ち良い一日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/23 22:13
みっちり地図読み!?
みっちり地図読み!? と言うのを 安曇野在住の naobeさん が見守り役の「安曇野山カフェ」でやります。 言いだしっぺは naobeさん で、私はと言うと・・・講師役。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/20 22:08
風雨後・・・丸坊主!??
風雨後・・・丸坊主!?? さて、千丈沢乗越から奥丸山への中崎尾根の黄紅葉は 遠目で見ても・・・何かすっきりし過ぎてるなァ どうも、今年は黄紅葉が早い上に・・・・ 昨日からの雨風で・・・ な、な、何と・・・・ ダケカンバの樹は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/08 14:07
雨風後・・・大パノラマ!
雨風後・・・大パノラマ! 1日から4日の日程で 上高地〜横尾(泊)〜槍岳山荘(泊)〜奥丸山〜槍平小屋(泊)〜新穂高 のコースを黄紅葉と展望を楽しむべく歩く・・・・・ 1日は上々のお天気だったが、 2日は予定通り・・・・・雨。 氷河公園から南岳をカットして雨風が強まる前にと槍岳山荘を目指す。 何とか、昼過ぎに入りずぶ濡れは免れる。 翌3日は停滞覚悟で山荘で待機。 と、と、ところが10時過ぎにぱァ〜〜〜ッとガスが晴れ・・・大パノラマ! 毎度見慣れた景色ながら、 突然現れると感動ですなァ〜〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/04 21:38
剱・・・見るなら赤谷山・猫又山
剱・・・見るなら赤谷山・猫又山 という訳で、 テント泊で二山を行ってまいりました。 極上のお天気をバックに、 剱岳は私たちを迎えてくれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/23 09:15
寝て、喰うて、飲んで、そして、動かず・・・穂高岳山荘三連泊!?
寝て、喰うて、飲んで、そして、動かず・・・穂高岳山荘三連泊!? ジャンダルムと飛騨尾根 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 22:47
芦生・・・夏の終わり
芦生・・・夏の終わり ふと芦生の夏を見たくなり、一人でぶらり出かける。 夏エビネがちらほらとまだ咲いているではないか。 そして、ヤマジノホトトギスも・・・ この花を見ると夏ももう終わりかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/26 22:34
道南の山旅・・・ウニやカレイにウスユキソウ!
道南の山旅・・・ウニやカレイにウスユキソウ! 日高1839峰を終えて札幌で一息ついて、ウスユキソウ咲くobira山へ。 前日は島牧ユースホステル(ネイチャーイン島牧)に宿泊。 海の幸がたくさんの食事には感激し、 山では念願のウスユキソウをはじめ多くの高山植物を見れたんで感動! (2009.08.10) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/23 21:49
日高五つ星ホテル?…七つ沼カールと夏尾根頭
日高五つ星ホテル?…七つ沼カールと夏尾根頭 幌尻岳山頂を通り抜け、肩からガクンと下降し始めると見えてくる。 今日は空室あり?の様子。 貸切で五つ星ホテルをみんなで満喫しました! (2009.08.01 七つ沼カール) ※前日くらいに宿泊された方のゴミが焚火の跡に残されていました。 レトルト食料などの包装もあり・・・とても残念でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/18 07:15
卍固め!?@三重嶽・武奈ヶ嶽
卍固め!?@三重嶽・武奈ヶ嶽 GW最終?の5/10(日)に湖北新緑の活力を貰いに・・・ 爽やかな陽気に、ブナ新緑・・・とてもまったりと。 そんな中に、複雑に絡み合ったブナが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/17 13:27
果てしなく遠い…一等三角点
果てしなく遠い…一等三角点 残雪期しか日帰りは難しい飛騨御前岳を登る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/14 18:19
雪山満喫・・@乗鞍岳
雪山満喫・・@乗鞍岳 先週末は冬並みの寒気が入り、 乗鞍岳も新雪が50p程度積もる。 昨年と同様に、位ヶ原山荘に宿泊して剣ヶ峰へ登頂。 それにしても朝一のスノーシューラッセルは楽しい? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/30 21:41
贅沢な山でのランチ?
贅沢な山でのランチ? 先日、寡雪ながら雪を求めて朽木へ。 その日はスノーシューはちょこっと…で、 メインはヒップ橇大会と豪華過ぎる?ランチ。 その豪華すぎるランチはビーフシチュー! あんまり考えずに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/24 19:41
宴・・台高にて(携帯より)
宴・・台高にて(携帯より) 今日は野エ股。 明日は江馬小屋。 これから、宴・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/12 16:35
黄葉・・ぼちぼち(携帯より)
天狗原山から金山。 黄葉がチラホラと・・・ それが目立って以外にきれい。 チングルマは見事な紅葉!次回はスノーシーズンに火打から? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 17:34
チラッと海谷高地へ(携帯より)
散策。 とても素晴らしい風景。 今度はキャンプしたいなぁ〜 やはり、紅葉には早かったてす。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/02 22:53
起死快晴!?の(携帯より)
甲斐駒から鋸岳。 入山時は大雨。 六合目石室への道中は雨。しかし、予定どうり?夕方から青空が! そんな訳で、本日は快晴のもと鋸岳へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/23 23:36
美味い〜ビール(携帯より)
最高ですなぁ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/12 14:40
ジャンダルム快晴(携帯より)
只今、穂高のジャンダルム。 あ〜〜〜〜 ビールが飲みたい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/12 11:46
北鎌尾根快晴(携帯より)
昨日、クラッシックな北鎌尾根から槍ケ岳へ。 こんな上天気は久し振り。 槍岳山荘の生ビールの美味しかったこと。 画像は山頂から独標を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/10 19:32
北鎌流れて・・
雨の霞沢岳へ。 先週末は予想通り、天気が崩れてしまい… 横尾で北鎌をあきらめて、 天気が良い金曜に蝶へあがって大滝経由で徳本峠に。 この日は穂高の山並みを満喫。 しかし、翌日は雨になり、 まさに、霞沢に! さて、今週末は?? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/28 06:59
悲しい山(携帯より)
大千軒岳を登る。 旧道、新道登山口への林道は路肩決壊のため通行止め。 なので、知内川からのルートを。 この山を知るには、やはりこのルートを登るのがお薦め。 金山番所跡と千軒平に建てられている十字架には、 この地で斬首にされた106名のキリシタンの悲しみが・・・ 千軒平はシャジンの花で一面彩られている。 彼らの化身だろうか・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/16 20:23
流れ流れてその2(携帯より)
函館に来たからには、 やはり、海の幸を食べに。 学生の頃はとても行けなかった大門の魚一心に。 明日は大千軒、狩場? 二つも行けるかなぁ〜〜〜? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/15 22:27
流れ流れて懐かしの(携帯より)
函館へ・・ 日高山脈の1839峰をぐずついた天気のためあきらめ、 一路、道南の山へ転戦。 今夜は学生時代を過ごした函館にて。 これも・・・あり? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/15 21:59
芦別岳(携帯より)
旧道から北尾根経由で芦別岳へ。 何十年振りかに北尾根からトンがった芦別岳を見たなぁ〜〜〜 画像は山頂下のアケボノソウ。 きれいかったなぁ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/11 21:49
七つ沼カール(携帯より)
幌尻岳から戸蔦別岳の周回。 素晴らしいお天気で日高山脈を一望。 画像はキャンプ地の七つ沼カール。 2008.8.09 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/09 22:17
七つ沼カール(携帯より)
幌尻岳から戸蔦別岳の周回。 素晴らしいお天気で日高山脈を一望。 画像はキャンプ地の七つ沼カール。 2008.8.09 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/09 22:16
真夏の鉄山ルンゼ・・・
過去、新緑と紅葉の季節に登ったことがあるルンゼは水が枯れ・・ ボルダリングさながらの登攀となる。 残るは・・・厳冬のルンゼか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/27 21:04
オオヤマレンゲ(携帯より)
私には似合わない・・が、「天女の花」オオヤマレンゲを見に大峰へ。 八経だけでなく狼平もきれいに咲いていました。 けど、狼平のオオヤマレンゲも・・・もうすぐ、環境省の囚われの身になるのかなぁ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/13 13:30
知床岳(携帯より)
知床岳・・貸し切り! 最高の天気でした。 画像は山頂から硫黄山を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/07 15:30
快適!継子岳「銀座山の会ライン」
継子岳「銀座山の会ライン」の中間部から上部を ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/20 21:51
奥美濃・小白山山スキー
小白山北峰直下のブロック崩壊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/24 21:43
乗鞍岳・位ヶ原山荘
先週末に位ヶ原山荘に宿泊して乗鞍岳(剣が峰)へ。 リフトを三本乗り継いでツアーコースから山荘に。 営業しているのを知らない人が多いのか、 私たちのパーティー三名と他一名の宿泊。 夕食は鹿鍋などご馳走で、 特に鹿肉は硬いというイメージがあったのですが、 とてもやわらかくにおいも無く美味しくいただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/20 19:02
野伏ガ岳正面ルンゼ(携帯より)
を滑降。 雪質はやや重ながら、 藪は無く快適に滑る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/03 12:38
野伏ガ岳(携帯より)
只今、ダイレクト尾根を。 状況が問題なければ、正面ルンゼを滑降予定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/03 10:19
冬期の三重岳って?(携帯より)
どんなもんかと思い、出かける。 石田川ダムまで車で入るも、 荒天(雨の様な雪の様な、雷のオマケ付)で、 昼前まで待機。 結局、山頂は諦め、 核心?の南尾根への取付きだけでもと・・・ ビショ濡れになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/01 21:44
気分を変えて・・野伏ヶ岳
10,11日の連休、穏やかな天気に恵まれた奥美濃・野伏ヶ岳。 いつもとは気分を変えて、キャンプ&スノーシューでチャレンジ! しかも、キャンプとスノーシューを楽しむには絶好のコンディション! おまけに、ほぼ貸しきり状態。 やっぱり、ここは奥美濃のスノーパラダイスやァ〜〜〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/12 14:44
強風の西穂高岳に
1月6日(日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/08 10:00
働く男の…
手袋か・・・ パタゴニアのワークグローブを購入。 幾つかの雪山用のグローブを拝見しましたが、 保温性はあっても、作業性が・・ ・・・で、ワークグローブに決めました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/28 05:19
あと・・三ヶ月…
来年のお話で、 ようやく9月まで登山プランがまとまってきました。 夏山の目玉は・・ やはり、北海道か。 知床岳は来年も。 そして、コイカクシュサツナイ岳で終わるのか、 日高の1839m峰へ足を延ばすのか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/26 20:08
のんびりと・・・
クライミング。 金比羅北尾根にて。 ここは、登山靴やアイゼンで登るトレには適当な岩稜。 お天気もまあまあで、のんびりと楽しみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/20 21:00
陽光に向かって・・台高縦走
紅葉と落葉。この季節の台高は落ち着きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/02 11:55
されど、縄文杉・・・
先日、久し振りに屋久島を訪れる。 屋久島と言えば、やはり縄文杉か・・・ 山を歩いていて、 こんな樹を自然に見れば感動もするだろうが、 しっかりと保護された樹には・・ 何か違和感を感じた。 (何回も見ているせいかも・・・) しかし、そんなことを気にせず、 たくましく生きている縄文杉には畏敬の念を抱く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/18 18:07
盛り上がったなァ〜〜
先週末、大峰山脈の弥山川を登って狼平避難小屋で宿泊。 宿泊パーティーは○○大学ワンゲル、単独、二人パーティー、そして、我々4人。 避難小屋では他のパーティーの迷惑にならないように夜を過ごしがち?なのですが・・・ この夜は皆で車座になって盛り上がったなァ〜〜 特に、山でのトイレ事情や方法で。 (あくまで、話で盛り上がったので・・○○○で盛り上がったのではないですよォ〜〜〜) 翌朝は、皆・・すっきり?してそれぞれのコースで下山。 我々は、弥山から鉄山へ縦走。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/19 16:42
長い付き合いの・・一冊
エリック・シプトン―山岳探検家波瀾の生涯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/09 16:57
鋸・・良いとこ・・一度は
お出で・・かな。 今回(9/23〜24)は、角兵衛沢を往復したけど、 甲斐駒から縦走するとさらに、充実? 角兵衛沢からの往復も、 取付きにキャンプせずに2時間半ほど登って、 途中の大岩下ノ岩小屋(小屋といってもハングしている岩の下)でキャンプをするのがお薦め! とても素敵なキャンプサイトです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/30 18:43
自然と対峙する瞬間
西穂高山頂より、ジャンダルム方面を・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/16 07:17
新旧交代・・
10年近く愛用していたプロトレックが身も心もボロボロになってしまい、 新しいプロトレックに変えました。 前任者は以前勤務していた会社の方達から、 今の仕事をするに当って、お餞別としていただいたもの。 とても、重宝してきました。 ところが、つい先日、北海道の山で気圧センサーが機能しなくなり、 高度の計測ができなくなりました。 う〜〜ん、とても残念です。 10年近く、私と日本各地の山々をともに登山した相棒です・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/29 21:48
遥か・・国後を
ポロモイ台地から国後島を望む ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/20 09:02
久し振りにカンダハー京都へ
注文をしていたガルモントの登山靴・タワーGTXを買いに。 相性が良いので・・なかなか他の靴に足?がでない・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/04 07:29
山での習慣は・・恐ろしい・・・
先週は東北の飯豊連峰を川入りから入山して、 朳差岳まで縦走してきた。 まあ、この縦走はいいけども、 帰ってから、 毎朝、4時には目が覚めてしまう。 登山中、ずっと4時起きで行動していたためか・・・ いつものことだけども、 山での習慣は・・恐ろしいなァ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/27 06:11

トップへ | みんなの「登山」ブログ

天邪鬼 登山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる