天邪鬼

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥美濃・願教寺山…賞味期限を

<<   作成日時 : 2010/05/15 08:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

気にせず?挑む?
先日の寒気が入った12,13日に奥美濃の願教寺山へ。
コースは大杉登山口から神鳩避難小屋一泊で銚子ヶ峰経由のピストン。
小屋までは殆ど雪も無く銚子ヶ峰の先のJP1784mから願教寺山までの残雪具合が気になった。
さすがに、小屋は貸切で鍋を食して温まる。

朝起きると・・・何と一面銀世界!
結構強い寒気やったんですね!

小雪ちらつく中をザクザクと新雪を踏みしめ出発。
JP1874mから尾根への降り口は笹薮。
視界があまり利かないのでナビゲーションに気を使う。
途中に尾根の分岐が数箇所あるが降り口はやはり笹薮・・・
確実に角度を出して進む。
ただ、それ以外は雪で繋がっていたので助かる。
が、願教寺山山頂の手前(標高1640m)くらいからは尾根に残雪無く・・・

藪歩き。

笹は・・・雪よりも滑る。

山頂は残雪で三角点は埋もれて見えない。

そして、景色もガスで見えない。

けど、ナビゲーションをしながら登るのも面白いですね。

それと食品と同様に・・・

賞味期限が切れても食べれる…いや、登れるんやね。

そして、

期限切れやから美味しい?いや、面白い!


画像
だだっ広い尾根は、特にナビゲーションに気を使う。
けど、大部分が雪で繋がってて良かったなァ


画像
笹薮はあったものの、そんなに苦労はしなかった?
ですよね・・・


画像
山頂は人っ子一人いなかった。いや、私たちが三人いたか。
でも、我々以外人の気配が無くエエ感じでした。


画像
登山口から小屋までの間には雪解けにショウジョウバカマが綺麗に咲いていました。


画像
そして、登山口には座禅草も・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥美濃・願教寺山…賞味期限を 天邪鬼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる